【弁当】秋田県大館駅の人気ロングセラー駅弁.花善/鶏めしを角館駅で購入したよ

■0277・2022年12月1日-12月3日..秋田温泉旅.2泊3日-8

ご訪問下さいまして、誠にありがとうございます。
乗り物系・温泉・登山などの旅食事系のブログ、シクタン.comと申します。

秋田県、奥羽本線/花輪線の大舘駅の名物駅弁、花善の鶏めし。
今は、大舘駅のみならぬ、秋田新幹線の停車駅でも購入が可能となったので、角館駅で鶏飯と比内地鶏の鶏めしを購入.実食しました。

※記事中[拡大]または◎を記している画像は、クリック・ドラッグすると拡大します。

ここは、秋田県/JR角館駅です。

鉄道省(後の国鉄)の生保軽便鉄道線の終着駅として大正10年(1923年)7月30日に開業。
秋田新幹線開業の2日前、平成9年(1997年)3月20日から今の駅舎となりました。

これから、秋田新幹線に乗って東京へ向かいます。

新幹線に乗ると、車内販売はあるのですが、駅弁は売っていません。
また、角館駅の駅弁と言うのは、ありません。

でも、安心して下さい。
秋田新幹線の各駅にあるJR東日本系列のコンビニ/NewDaysでは、秋田県内の駅弁を販売しているのです。
てな訳で、角館駅のNewDaysに寄っていきましょう。

[拡大]

おっ!
駅弁ありますね。

①②は、大舘駅/花善調製の駅弁。
③~⑥は、秋田駅/関根屋調製の駅弁です。

①比内地鶏 鶏めし‥1,200円
②鶏めし‥900円
③サキホコレ弁当‥1,280円
④秋田牛と岩手黒豚とあきたこまちのお弁当‥1,400円
⑤秋田比内地鶏いいとこどり弁当‥1,150円
⑥特製牛めし‥1,100円

ちなみに駅弁の入荷は、朝10時頃となります。

酒の友、合鴨の燻製や牛タンスモークなどの肉系おつまみの種類が豊富ですね。
あと、秋田米おにぎり各種・コンビニ弁当も取り揃えています。

※価格は2022年12月の価格です。

明治32年創業.大舘駅前で弁当屋を営む花善の駅弁、鶏めし比内地鶏の鶏めしを購入したよ。

花善では昭和10年代にきりたんぽ弁当を売っていたのですが、これまた評判が良くなく、いつも売れ残っていたそうです。
売れ残った弁当が勿体ないと、残った弁当から鶏肉を取り出して甘く煮付けて従業員の賄い食としていたのがきっかけとなり、昭和22年から売り出された大舘駅名物のロングセラー人気駅弁です。

[拡大]

=鶏めし=
秋田県産の厳選された秋田こまちを100%使用。
季節や気温・湿度によって、熟練の職人が技と勘による絶妙の配合の秘伝スープで炊きあげ、冷めても美味しい駅弁となっています。

ちなみにご飯の量が標準的なお弁当より多く詰められているのですが、これは鶏めし販売開始の昭和22年において「お腹いっぱい食べられることが幸せ」だったことに由来しているんだとか。

■鶏めし‥900円
・味付けご飯(秋田こまち)
・鶏肉の甘辛煮
・比内地鶏のそぼろ
・そぼろ卵
・栗甘露煮
・いんげん

・椎茸甘露煮
・飾り麩
・がんもどき煮
・枝豆入り蒲鉾
・しば漬け

※価格改定あり、2023年5月現在.950円です。

さて、こちらは比内地鶏の鶏めし
包装に高級感がありますね。

[拡大]

=比内地鶏の鶏めし=
鶏めしのご飯は鶏めしと同じもの。
日本三大美味鶏である比内地鶏の塩焼きとそぼろをふんだんにのせました。

副菜に茄子の田楽みそを加えて、グレードアップを図っております。

■花善/比内地鶏の鶏めし‥1,200円
・味付けご飯(秋田県産米)
・比内地鶏の塩焼き
・比内地鶏のそぼろ
・そぼろ卵
・いんげん
・飾り麩

・茄子の田楽味噌
・がんもどき煮
・ごぼうの醤油煮
・枝豆入り蒲鉾
・胡瓜塩漬け
・しば漬け

※価格改定あり、2023年5月現在.1,300円です。

昔は、駅前の仕出し屋さんなどが駅構内営業をとって、販売していた駅弁。
「ベントー.ベントー」と、駅で掛け声があがるの立売風景はその駅の風物詩でもありましたが、時代の流れと共に、駅での立売風景は見られなくなり、秋田県の弁当製造業者である花善と関根屋は、県内の新幹線駅での販売をしています。
今、新幹線の車内販売では駅弁を売っていないので、列車に乗る前に買うことができるのは、ありがたいですね。
昭和22年販売の鶏めし‥
花善のこだわりが感じられ、ロングセラー人気商品であることが頷ける駅弁でした。

ご覧下さいまして、誠にありがとうございました。