【外食】朝鮮戦争の物資不足でうまれた釜山の味/ミルミョン「四面ミルミョン」(韓国 釜山広域市)

■0355・2023年5月15日~19日.4泊5日-23

ご訪問下さいまして、誠にありがとうございます。
乗り物系・温泉・登山などの旅食事系のブログ、シクタン.comと申します。

朝鮮戦争の食糧難の中で生まれ、今は釜山の名物料理として定着したミルミョン。
小麦粉を使った麺で作った冷麺で、釜山ではミルミョンの専門店が街のいたるところに点在し、気軽に食べることができます。
釜山の市民に愛されている庶民の味を食べてみようと、四面ミルミョンに入りました。

※記事中[拡大]または◎を記している画像は、クリック・ドラッグすると拡大します。
※記事中の価格等は、2023年5月現在のものです。
※レートは2023年5月15日現在.100円=₩983-で表記しております。

皆様、アンニョンハセヨ。
韓国釜山にやって来ました。

ここは、韓国釜山の地下鉄1/2号線・四面(ソミョン)駅です。

四面駅8番出口から約290m/4分ほど歩いて‥

釜山の名物料理/ミルミョンを食べに서면밀면/四面ミルミョンにやって来ました。

ミルミョン/밀면は、朝鮮戦争で釜山へ避難して来たイ・ヨンスンさん(内湖冷麺.創業者)が、冷麺の材料となるソバ粉やジャガイモの澱粉が手に入りにくくなっていた事から、救援物資として大量に供給されていた米国産小麦粉を代用して作った麺料理です。
今は釜山の名物料理として定着し、街のいたるところに専門店が軒を連ねています。

※参考文献/釜山の人情食堂(鄭銀淑.著)
※参考リンク/韓国旅行コネストプサンナビ

=メニュー=
専門店なので、水ミルミョン・混ぜミルミョン・マンドゥだけの構成となっております。

차림표お品書き
(물) 밀면(水) ミルミョン₩8,500-
비빔면混ぜミルミョン₩8,500-
곱빼기 (黄色字)大盛り₩1,000- 추가(追加)
만두韓国餃子₩6,500-
사리麺 (替え玉)₩3,000-

メニューの一番下「물은 셀프입니다」は「水はセルフです」と言う意味です。
入口にある、タッチパネルの券売機で食券を購入できますよ。

ムルミルミョン (水ミルミョン)

(물)밀면/(水)ミルミョンを注文。

小麦麺なので日本の冷やしラーメンに近い感覚‥
ただ、中華麺より弾力のある麺なので、韓国式に習い鋏で麺を切って食べマス。
スープは水冷麺と同じ風味でさっぱりしており、シャーベット状なのでキンキンに冷たく、
豚肉の薄切り・胡瓜・大根漬物・ゆで卵、タデギと呼ばれる赤い薬味ダレがかかっています。
なんでもタデギは、各お店独自の作り方があるんだとか‥

,■(水)ミルミョン‥₩8,500- (866円)。
・水ミルミョン
・ユスク(温スープ)
・大根キムチ

서면밀면/ソミョンミンミョンの場所は、☝コチラ。

戦争の厳しい物資不足の中で作られたミルミョン。
デジクッパと並ぶ釜山の名物料理ですが、その裏には当時を支えた女性の逞しさがあります。
日本人に親しみやすい黄色の小麦麺とシャーベット状のキンキンに冷えたスープは相性が良く、
さっぱり爽快感がタマラナイ逸品でした。

ご覧下さいまして、誠にありがとうございました。