【外食/離島】福江港ターミナル食堂・長崎県五島列島の名物五島うどんを実食 (長崎県五島市福江島)

■0059・2021年9月27日-10月2日 長崎5泊6日-18

ご訪問下さいまして、誠にありがとうございます。
乗り物系・温泉・登山などの旅食事系のブログ、シクタン.comと申します。

福江島の交通の要となる福江港ターミナル。
本記事は、日本三大うどんのひとつである五島うどんを福江港ターミナルの食堂で食してみました。

福江島福江港の周辺を散策し、福江港ターミナルに戻りました。

ターミナル1階は、売店

ターミナル内には数軒のお土産屋さんがあり、お土産品やお弁当などを販売しております。

ターミナル2階の食堂

ターミナル2階には、食堂が1軒だけあります。
入りましょう。

クリックすると拡大します。

メニューを見てみると‥
うどん・そば・丼物・カレーライス‥

クリックすると拡大します。

定食・おつまみ・アルコール・喫茶類‥

クリックすると拡大します。

もちろん、ちゃんぽんもありますよ。

クリックすると拡大します。

そして、五島に来て欠かせないのが、うどん。

クリックすると拡大します。

おっ!セットもありますね。
さて、どれにしようかな。

クリックすると拡大します。

五島うどん定食を注文しました。

五島うどんは長崎県を代表するうどんであり、讃岐うどん・稲庭うどんと並ぶ〈日本三大うどん〉のひとつとされているうどんです。
特産の椿油を塗って熟成するのが特徴で、細麺ながらも強いコシをもっています。

■五島うどん定食‥800円
①半五島うどん
②アジのみりん干し
③とろろおにぎり/漬物
④冷奴
⑤昆布とひじきの煮物
⑥野菜サラダ

五島うどんを堪能し、お腹が満たされました。
この後、フェリーで奈留島へ向かいます。

ご覧下さいまして、誠にありがとうございました。